相手から聞きたい事を聞き出すには?

有名な返報性の原理というのがある。
人は、何かしてもらったら返さなくてはという意識が働く。

例えば、試食コーナーで食べたら何か買わなくてはいけない気持ちが働く。

これを上手く使うと良い。自分が聞きたい事に関して、自分のケースを話せばよい。

相手もその事について話をしたくなります。

その為に、まずは相手の興味ありそうな話題から質問をして、共通項を元に共感する。

【具体例】
自分:「どんなどころに食事にいったりするんですか?」
相手:「〇〇という、パスタのおいしいお店があるのでよくいきます。」
自分:ここで、じつは自分がパスタを好きでなくても、ラーメンがすきであれば。「私も麺類が好きなんです」

聞きたい事の時間軸場所と、会話している話題の共通項を質問でつなげていき話題を移動さます。その際に、聞きたい事がプライベートな事柄であれば、一般的な話題の質問から入り質問&共感のラリーをした上でプライベートな会話へと遷移していきます

最終的に自分の聞きたい事の時間・場所・衣・食・住と共通する相手の話題から連鎖させて、聞きたい事の自分に相当する事を、こちらから先に話すと、相手もそれに関して返報性の原理から話をしてくれます。