超効率的な読書術!!!

2020-07-04

超効率的な読書術

これほど迄に、読書術が活きる時代が今まであっただろうか。
コロナでチャンス到来!

超読書術

前提:読むスピードと理解度はトレードオフ(カルフォルニア大学)

0.手に入れたい知識、達成したい目標を決める。
1.スキミング
   読むべき本を見極めるために、拾い読みする。
   表紙(カバー)目次1つの章をスキミングして判断する。

あとは見定めた本を、しっかりと読む。

本は、過去の知識を踏襲した上で、著者の意見10~20% 新しい事実10~20%の構成です。
読みなれたジャンルであれば、精読するべき場所は1冊につき7~11%くらいしかないという研究結果がある。読みなれたジャンルであれば、読むべきポイントのみを精読して、他は読み飛ばしても大丈夫です。
そして、その見分け方を身に着けることが大切です。(Daigo読書術
参照)